color+shape®パーソナルカラーコンサルティング

★キャンペーン価格にてコンサルティング中




color+shape®パーソナルカラーコンサルティングについて


色彩塾より引用


ベストカラーだけ知っていても洋服や小物のコーディネートはできません。


やはり、配色の基本を知ることが大切です。


肌色・瞳・髪色の色相と明度と彩度の分析をして、 色の基本を学びながら、コンサルを進めていきます。


8タイプの「color+shape®」カラーシステムを使って、 色の選び方・特徴・コーディネートや小物使い等ご提案をさせていただきます。


■コンサルティングの流れ

カウンセリング(20分

 ↓

色の基礎講座(40分)

カラーシステムの説明(20分)

ファンデーションやドレープを使って軸となるカラータイプを探していきます。(40分)

色の使い方・小物選び・コーディネート法(30分)

計150~180分

★オリジナルカラーサンプルシートをお持ち帰りいただけます。

★年に2回開催のcolor+shape®ブティックへのご招待。(大阪&東京で開催)


パーソナルカラーについて みなさんは、ご自分のベストカラーを日々使いこなせていますか?


様々なイメージ作りに挑戦して、色遊びを楽しんでいますか?


日本のパーソナルカラーの歴史は、約20年。

カラーアナリストに診断されて、個々のベストカラーを知っている人もたくさんいるはずです。


パーソナルカラーを上手に活用すると、肌色も美しく見えて輝きを増します。


顔の周りに持ってくる色によって、その人の印象は大きく変わります。


色の力を借りて活き活きした印象に見せることは、とても大事なことです。


しかし、ベストカラーだけ知っていても洋服や小物のコーディネートまで出来ないのが現状。


やはり、配色の基本を知ることが大切です。


基本は、ベーシックカラーにベストカラーをどう組み合わせていくのか。


知っているベストカラーの洋服だけを毎日着続けるのは不可能です。



ベーシックカラーや流行色も取り入れて、自分に似合うコーディネートが出来ると素敵だと思います。


ですが、流行色が自分のベストカラーではない場合は?


大丈夫です。


色の取り入れ方や小物の使い方を知る事で、どんな色でも着こなすことが出来ます。


配色は大きく分けると、


☑なじませるか

☑コントラストをつけてメリハリをつけるか


の2種類です。


色相・トーンでなじませると落ち着いた印象になるし、

面積のバランスも必要ですが、色相・トーンでメリハリをつけると垢抜けた印象になります。


何より一番は、自分自身がどのように演出したいかを明確にすることが大切です。


TPOに合わせた色のコーディネートが出来ると、おしゃれが楽しくなります。


いつもの自分を少し変えてみたい方、新しい発見があるはずです。

Le Muget

爪が痛まない、ファッションの邪魔をしない、カラーに拘る大人のネイル。 滋賀『Le Muget(レミュゲ)』、正規パジラル登録サロン。 骨格診断、color+shape®️コンサルティング(パーソナルカラー診断)サービスともに展開中。 1カ月に一度のご来店で自爪が薄くならない削らない健康的で上品なジェルネイルをご提供いたします。 プライベートサロンだからできる技術、接客を大切にしております。

0コメント

  • 1000 / 1000